180624 TOEIC受験

TOEICを受験してきた。

教育実習があったりしてロクに勉強をしておらず、4月のスコア780とほぼ変わらない(もしくは下がる)結果となっただろう。

目標スコアは二段階あって、850と900。
850はとある企業の受験最低ライン、900は教採の一次試験免除ライン。

課題としては大きく二つに分けられて、テクニックの面と地力の面がある。

テクニック面では、捨て問の判断がうまくいかないこと。
リスニングでは、聞き取れなかったらまず本当にわからないのに、なぜか回答の中からそれらしきものを探してしまう。そしてその間に次の問題を読めばよかったと毎回後悔する。
リーティングでは回答が二択に絞られた段階でどちらか悩む時間が積み重なり、結局今回も最後まで解くことができなかった。
時間がない中で解くトリプルパッセージはキツいけど、ラスト5分はわからなかったら飛ばす気持ちで解くから二択で悩む時間を少しでも回せば4分の1の当てずっぽうを何問もやるより得点は上がるはず(わかっていてもできなかった)。

地力の面では、リスニングだと集中が切れてWhereとWhenが聞き分けられなくなること。そして単純に理解できないシーンが1、2回あること。
リーディングだと単語の意味がわからずに当てずっぽうになることと、そもそも読むスピードが遅いこと。

テクニックの面はリハーサルを数回やることで解消できそうだけれど、地力は普段からトレーニングしないと厳しい。
次の受験は年末〜年始だと思うけれど、夏の諸々の試験が終わったら本腰入れて取り組みたい。

夏は教採(東京、名古屋)と気象予報士(前半免除狙い)。

秋は応用情報をやれれば、、と思っている。

なにはともあれ、今年の最大のターゲット、教採(名古屋)に向けて切り替えていこう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です