エニタイムフィットネス神楽坂店見学

検討リストに入れていた神楽坂店の体験に行ってきた。
神楽坂、と言っておきながらどちらかと言うと早稲田。
立地条件だけでも検討から外れてしまいそうだった。

フロアとしては手狭な感じで、使い勝手があまり良くないと感じた。
室内ばきに履き替えなければいけないのも面倒。
ただ、シャワールームにはボディーソープやシャンプーもあったり、ウォーターサーバーも常備してあるなど、ちょっとしたサービスはあって便利そうだった。

神楽坂駅前店ができてもここら辺はオーナーが同じと言うことでサービスも同じだろう。
そうなると、九段下店が有力になる。しかし、初回のキャンペーンが弱いのと、ちょっと高い。

ここで、もう一度金額面で比較してみる。

九段下店:月8424円
神楽坂店:月7538円
神楽坂駅前店:月8392円

今の候補の中だと最大月1000円近く差が出てくる。
やはり立地の問題か。

ただ、最初の30日間を乗り切ればどの店舗でも使えるので、通勤通学上可能で最も安いところに毎日シャワーとかのライトユーズをして、実際のメインは九段下、とすることも理論上は可能。

その方向で検討して見るとどうなるか。

最安店:神楽坂店!!!

なんと、他にも候補が5店舗ほどあったが、一番安いのが神楽坂店。
なるほど立地が微妙でも人が多いのは理由がある訳だ(平日19時に行ったらそこそこの人数がいた)。

どちらにしろ自転車で通うことが前提だったから、いっそ神楽坂店で良いかもしれない。
あとは入会タイミング。
神楽坂店は30名キャンペーンなるものをやっているけれど、去年に比べて今年のキャンペーンはどれもちょっと弱い(セキュリティーキー無料、次月半額。去年は次月無料とかだった)。
ただ、それでも九段下のキャンペーンよりはお得(次月無料のみ)。
あと、期待される神楽坂駅前店のグランドオープンキャンペーンは今までのオーナーのキャンペーンから考えると、最大でもセキュリティーキー無料、次月無料、時々月半額で8000円お得。ただ、これは10ヶ月神楽坂店に通うとペイされてしまう。

来年3月までは最低でも通うことを考えれば、3or4月に神楽坂店で契約&ライトユーズ、九段下メインにするのが一番良さそう。

ただ、入会タイミングを考える上で、4月にキャンペーンが実施される保証はないというのが懸念事項。
実は昨年の9月を最後にキャンペーンはずっと実施されていなくて、久々に復活したのが3月。
もしかしたら4月は最悪キャンペーンなしの可能性がある。
それは非常に困るので、自分として最良のタイミングは3/30。
※実は日割り計算をする関係上、31日ある月は30・31日付け入会の場合その月の会費が0円となる。
あとは、3月中は都外に出る用事が多くなるべく入会を後ろにしたい。

問題はそこまで30人分のキャンペーン枠が残っているかどうか。
残り5名を切ったら入会申し込みに行くことにしよう。
そうならなければ、30日まで粘る。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です